【ウエディングSTORY】言葉以上の想いをのせて

【ウエディングSTORY】言葉以上の想いをのせて

 

「パパのお嫁さんになる!」

そう言った私に両親は目を合わせ、なぜか笑っていた。

「そうかそうか楽しみだなぁ。」

大きくて温かい、安心感のあるその手で

私の頭をくしゃくしゃとなでながら、父は優しく微笑んだ。

いつからだろう・・・

「ちゃんと勉強しているのか?」

「最近帰りが遅いんじゃないか?」

「別にいいでしょ。もう、ほっといてよ。」

今思えば、あの頃からだったのかな、

父の背中がどこか切なく寂しげに感じられたのは・・・。

結婚式の打ち合わせで、

担当のウェディングプランナーさんからこんな提案を受けた。

「じゃあ、せっかくの機会なのでお父様に普段中々言えないでいた

感謝の思いを伝えてみませんか?」

言葉足らずで不器用な私は、普段から手紙を書くのも苦手なので

少し戸惑ってしまった。

そんな私の気持ちを汲み取ってくれたウェディングプランナーさんは、

「それでは、言葉にしないで別の形で思いを伝えてみましょう!」

「どうやって・・・?」目を丸くする私に、

「踊るんです!!お父様と一緒にダンスをしましょうよ!」

その言葉に更に目を丸くした私に、こう言ってくれました。

「お父様とダンスはした事はございますか?・・・ないですよね、きっと。

最初で最後のダンス。感謝の気持ちをあえて言葉にしなくても、

手と手を取り合って踊ることで、言葉以上の思いがきっと、お父様の胸に届くはずです。」

その言葉を信じて、当日を迎えた。

手と手を取り合い、お父さんと踊る最初で最後のダンス。

「大きくなったなぁ・・・」そう、つぶやく父。

「まあね。」といつもの調子で返事をする私。

「そっか。」と父は優しく微笑んだ。

「なんか、照れちゃうよね。こういうの。

でも、なんかたまにはこういうのも悪くないかもね。

照れくさくて中々言えなかったけど、今まで育ててくれて、ありがとう。

お父さんとお母さんの子どもで、本当に良かったよ。

ありがとうね。」

そう言い終えると、

言葉に詰まった父は 力強くぎゅっと私を抱きしめてくれた。

ラストダンス|結婚式の感動シーン

 

 

 

 

JBブライダルフェア情報

随時開催|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|ブライダルフェア情報

札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|動画札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|コンセプトムービー

札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール【公式】札幌でガーデンウエディング|ジャルダン・ドゥ・ボヌール