結婚式のかたち~自分達らしさって何だろう~

結婚式のかたち~自分達らしさって何だろう~

 

「やりたいことは 特にないんです」

「涙もろいので 手紙は読めないかなあ」

「あまり 目立ちたくなくって」

でもどこかで“自分達らしさ”をだしたい…

それが 打合せのスタートでした

では なぜ結婚式を挙げるのか?

自分達らしさとは 何だろう?

それは“ゲストとたくさん話すこと”

“美味しいお料理を食べること”

たどり着いた答えは 意外にもシンプルで。

結婚式当日
ゲストのテーブルには 自分達が座れるように
全席に空席が1つずつ

プランナーと約束した目標は“全卓でお料理を食べる!”

いろいろな卓に行き
おじいちゃん おばあちゃん 親友 職場の先輩
たくさんの人と 一緒に食事をした

大人になってからは あまり一緒にご飯を食べていなかった家族にも
普段とは違う時間だからこそ 素直に言える“ありがとう”

「お母さんのあの料理 実は大好きだったんだ」
そんな 照れくさい言葉だって自然に話していた。

Party中に流れている生演奏を聞けば

「昔はよくジャズを聴きに行ったもんだ」と昔話に花がさく

思えば最近 お父さんととゆっくり話していなかったなと気づいた

大きな演出がなくても 自分達らしく

“面白かった”もいいけど“楽しかった や 美味しかった”

その笑顔のほうが 嬉しい

時間はゆっくりと流れ でもそれはあっという間で

“結婚式”の時間の中でみんなとの距離が ぐっと近づいた気がした

「わたし達らしかったね」そう彼女が笑って 嬉しくなった

 

新郎新婦のお二人|ジャルダンドゥボヌール

 

 

 

JBブライダルフェア情報

随時開催|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|ブライダルフェア情報

札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|動画札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|コンセプトムービー