指輪交換の言い伝え

指輪交換の言い伝え

 

皆様は結婚式にまつわる

さまざまな言い伝えをご存知ですか?

その中でも、挙式にまつわるあるお話

“指輪の交換”について

“指輪の交換”とは

結婚指輪(マリッジリング)を交換する儀式のことをいいます。

お互いがお互いを永遠に愛し、慈しみます、とたてた誓いを

結婚指輪(=永遠を意味する途切れるコトのない輪)を交換することで

誓いをカタチにし、誓いの証としたといわれています。

また、左手の薬指にはめることにも意味があります。

心臓から繋がる左手の薬指にリングをはめることで

“永遠の愛”を表しているのです。

誰もがテレビやCMなど一度は目にしたことがある

“指輪の交換”

何だか意味を知るだけで

その大切な瞬間をまた違った気持ちで見ることができるのでは

ないでしょうか?

 

指輪交換|結婚式

 

 

JBブライダルフェア情報

随時開催|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|ブライダルフェア情報

札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|動画札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|コンセプトムービー

 

 

JBブライダルフェア情報

随時開催|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|ブライダルフェア情報

札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|動画札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|コンセプトムービー