人前式の司式を頼むということ

人前式の司式を頼むということ

 

手をつなぐ新郎新婦のお二人|ジャルダンドゥボヌール

 

私達の出会いは 友達の紹介。

私と彼の共通の友達だった

けんたろう君が繋げてくれた。

大切なけんたろう君には

結婚式の日に何か特別な役割をしてもらえたらなって思ってて。

プランナーさんに相談してみたら、

人前式の司式をお願いしてみませんか?って。

司式・・・?

聞きなれない言葉。

人前式とは、

私が今までよく見てきた挙式のスタイルとは違って、

宗教や形式にとらわれることなく

自分達オリジナルで組み立てることができる式らしい。

キリスト教式だと、

牧師先生が挙式を進めて、

新郎新婦は神に愛を誓う。

人前式は、

来てくれたゲストの方達に愛を誓うのだそうだ。

そして、挙式を進める役が 司式。

人前式では新郎新婦の

お世話になった方や親族、友人の方などに

司式をお願いする人も少なくはないとのこと。

そこで、私達はぴったりだね!と意気投合し、

けんたろう君にぜひとも司式をお願いすることにした。

けんたろう君、

当日はすっごく緊張していたけれど、

「人前式ってあったかくて良い式だね。

人生の中でこんなことをする機会があると思ってなかった。

貴重な体験をさせてくれてありがとう。お幸せにね。」

って言葉をかけてくれた。

私達のことをよく知ったけんたろう君にお願いして

本当によかったなあ。

いつまでもいつまでも、

仲良くさせてね。

 

友人の結婚式|ジャルダンドゥボヌール

 

 

JBブライダルフェア情報

随時開催|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|ブライダルフェア情報

札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|動画札幌の結婚式場|ジャルダン・ドゥ・ボヌール|コンセプトムービー