ただいま

ただいま

 

新郎新婦の思い出の一枚
目を覚まして時計を見ると、いつもよりもだいぶゆっくり寝てしまったようだ。

まだぼんやりとした頭の中・・・。
リビングのテーブルに目を向けると、””HAPPY WEDDING””のカードと色とりどりのお花。

それを見て、昨日の記憶がだんだんと戻ってくる。たくさんの祝福のことばと笑顔、そしてすこしの涙。

ふわふわしていて、なんだか全部素敵な夢だったのでは
と思ってしまうほど、そんなふうにぼんやりと遅めの朝食を作っていると、彼も起きてきたようだ。

目が合うと照れくさいのは、気のせいなのかな・・・。

今日はあの場所に行く最後の日。
はやく支度をしなきゃ…

車で走るこの坂ももう慣れた道
これからこの景色を見ることも無くなると思うと
急にさみしくなってしまう

白い建物が見え迎えてくれたのは、いつもと変わらない笑顔のスタッフたち。どこに目を向けても、昨日の記憶がよみがえる。永遠の愛を誓ったセレモニーホール
写真を撮ったあのソファ。フラワーシャワーを浴びた大階段…

お茶を飲んで少しお話をした後、預けていた荷物を引き取り、とうとうさよならの時・・・・。

“”ありがとう、お元気で!”” って言おうとしたら
先に声を出したのは、担当してくれたプランナーだった。

「またいつでも帰ってきてくださいね!」

ここに来ていいのは最後だなんて、勝手に思っていたけれど、いつでもあなたたちは、わたしたちをあたたかく迎えてくれた。

それはきっとこれからも変わらない・・・・。

そしてまた来たときは、こう言ってくれるだろう。

「おかえり」と。

帰ってくるね・・・今度はきっと3人で…