鏡開き

鏡開き

 

花吹雪と和傘

 

鏡開きとは江戸時代より祝宴で行われる儀式
パーティなどで無病息災と幸福を祈願し、木槌で酒樽の蓋を割って開ける。新郎新婦お二人の手で鏡開きを行い、樽の爽やかな香りのする酒をでくみ上げ、その場でゲスト皆に振舞う。

新郎新婦による鏡開き

 

幸せのたくさん詰まったその酒で乾杯すれば
皆が幸せな気分になり最高の幕開けとなるでしょう