料理

創業から13年、食通達に愛され続ける
双子山のレストランが担当するこだわりのメニュー

楽しいパーティー。そこには『美しい料理』が不可欠。
創業から13年、結婚式の料理は食通達に愛され続ける双子山のレストランが担当をする。
フランス人シェフの豊かな発想と自由なメニュー構成を最大限生かし、
そこに日本人シェフの繊細なアレンジを加え、納得するまで試行錯誤が繰り返し、
一つひとつのメニューが生み出されています。

結婚式の料理は招待されたゲストがもっとも楽しみにしているポイントの1つ。
わたしたちは、おふたりになりかわり“感謝の気持ち”をゲストのもとにお届けします。
口の中に広がる味わいは幸せの味。ゲストの美味しそうな笑顔がなによりの祝福です。
また、シェフと打ち合わせをしていただき、おふたりだけのオリジナルメニューを作ることも可能です。

料理イメージ 料理イメージ 料理イメージ 料理イメージ
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル

スイーツ

ゲストからとても評判の高いジャルダン・ドゥ・ボヌールのスイーツ 。
中でも特に好評なデザートブッフェは、約40種類以上の出来たてスイーツで、会場全体を甘い香りで包み込みます。
そしてパーティーをより華やかにするウェディングケーキは、パティシエとおふたりが直接相談し、
オリジナルの「おふたりだけのウェディングケーキ」を作ります。

挙式イメージ 挙式イメージ 挙式イメージ 挙式イメージ
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル

プレミアム

ジャルダン・ドゥ・ボヌールが考える「料理」のかたち

イメージ

6週間毎に変わるメニュー限りない美味しさの追求

様々な「旬」の食材を厳選し、常に季節に合わせた料理作りを 行なっており、ご提供する料理のメニューは6週間毎に変わっています。出来上がった料理は、スタッフ全員で試食し、誰もが 納得するまで試行錯誤が繰り返され、ようやくひとつのメニューが完成していきます。すべてはゲストの皆さまに美味しくお召し上がり頂くために…。

イメージ

イメージ

期待を裏切らない独創的な「和」と「フレンチ」のコラボレーション

お料理はフランス人シェフ3名と日本人シェフ1名により、限りなく奥の深いフレンチの真髄と、和食との融合が日々図られている。まずは、フランス人シェフの豊かな発想で、自由にイメージを構想。幅広い人達が集まる結婚式で、みんなが「美味しい」と感じられるよう、そのフレンチに日本人シェフがアレンジを加えていき日本人の舌に合うように作られていきます。

イメージ

おふたりの気持ちを込めたオリジナルメニューも

料理メニューはシェフと直接相談をして決めることも可能です。例えば、ご新婦様がお母様に最初に教わった「鮭」のムニエルをシェフがアレンジしてお出しするなんて事も。ご新婦様の 感謝の気持ちで味付けされた一品は、それはそれは誰もが笑顔になる味わいに。